基本理念

基本理念

近年、国の森林・林業政策は、木材生産を中心とした森林管理から、 森林の持つ多様な機能を発揮させるための森林管理に方向転換しました。

森林・林業に携わる者にとっても、木材をただ供給するだけでなく、 多様な視点から森林・林業を捉えていくことが必要な時代となってきています。

当社は過去20年以上にわたり一般の人々を受け入れ、交流してきました。 その中で数々のヒントを得、それを経営の中に取り入れてきました。 今後、それらをさらに具現化することに努め、あくまでも森林管理というベースにある 「総合的森林業」ともいうべき、業態を目指します。

そのためには「持続的、かつ環境に配慮したきめ細かい森林経営」を行っていくことが 絶対必要条件であり、これを当社の基本理念とします。